【症例3】椎間板ヘルニア

全く元気のない声でご連絡を受け、お力になりたいと強く思いました

ご予約のお電話で、「ヘルニアで1ヶ月以上前からぎっくり腰のような痛み」とお聞きしていました。

全く元気のない声で、来院された時のご様子からも今まで長年痛みを抱えて、頑張ってこられたのだと感じました。
お身体のゆがみを整え、一刻も早く元気になっていただけるよう、お力になりたいと強く思いました。

ゆっくりと問診をして症状の原因を探っていきます!

(患者さんの症状)

1年前にヘルニアと診断されているのですが、3週間前に整形外科で再度レントゲンを撮った所、腰椎4,5番のヘルニアと言われました。

痛み止めと筋肉のこりをほぐす薬(筋弛緩剤)を処方され、家で安静にしているように言われたのですが…。休職して1ヶ月以上経っても変わらないばかりか、寝たきりの状態からくる痛みも加わり激痛なんです…。

(お体の状態を確認していきます)

身体の土台である骨盤が左に上がり、前にねじれています。

左肩も上がり身体が右に大きく傾いてしまっていますね。

首は前に入り、あちこちの筋肉が硬くなっています。これだけズレていればかなりの痛みを感じていたはずです。このゆがみがMさんの腰痛の原因です。

 


日常生活の事を聞き、今後の施術に役立てます!

聞きました!

☑どの向きで寝ていますか?痛みが強い時の楽な寝方はどんな体勢ですか?

☑いつもどこにどのように座っていますか?足を組んだりしていませんか?

☑ソファに座っていませんか?

☑右を向く姿勢に心当たりはないですか?それは何をしている時ですか?

☑デスクまわりの環境・お仕事中の姿勢はどんな感じでしょうか?

☑立ち上がり方・歩き方、家事の姿勢はどうでしょうか?

ありがとうございます!
ほかにもゆがみの原因があると思うのでこれからも一緒に探していきましょう。
施術とともに、悪い習慣を治していけば、その後も元気な生活を送ることができます。
私達と一緒に頑張っていきましょう!

 

 


誰でも受けられる優しい施術を行っていきます

◆施術1回目 杖がないと歩けないほど、とてもつらい状態でした

腰の真ん中から右にかけて炎症が強く、熱感と腫れもあり、本来背骨にあるはずのS字のアーチが伸びてまっすぐになっていました。

骨盤のゆがみによるアーチの崩れと腰からお尻にかけての筋肉が伸ばされバランスを崩してしまったことが、この痛みの原因と考えられるので、まずは負担の少ない四つん這いの姿勢でゆがみをとりアーチをつくっていきます。腰回りのハリがやわらぐとゆっくりと仰向けができるようになったので、椎間板を広げ歩行時の右向きのねじれを整えながら腰の筋肉を縮めました。
施術後には少し楽になり、杖に頼りきりにならなくても少しだけ歩けるようになりました。

◇私生活 簡単な体操・正しい姿勢をお伝えしました

早く良くなっていただきたかったので、背骨のアーチをきれいなS字に戻す体操(四つん這い)と、崩れている腰の前後のバランスを整える体操(緊張ストレッチ)をこまめにやっていただくようお伝えしました。
症状的に朝は筋肉が伸びるため痛みが出やすくなるので、翌朝痛くても焦らず緊張ストレッチをやっていただくようにしました。施術でお体を整えた後、家でもこの体操をやっていただくことで早くいい状態を覚えていくことができ回復が加速します。
いつもシャワーのみでしたが、血流をよくすることで自然治癒力がアップするので、 1日に数回お風呂に入っていただくようお伝えしました。

 

◆施術2回目 夜2時間おきに目覚めていたのが朝まで眠れるように!

立つ時・歩行時の右腰の痛みはあるものの寝ているときの痛みは軽くなっていました。
昨日と比べ座った時の左膝のゆがみも2㎝から1.5㎝になっており、腰回りの熱感や腫れも少しやわらいでいました。お風呂に数回入ったり、こまめに体操されたりと家でも頑張られていたそうです。
昨日と同様の手法で丁寧にゆがみを整えましたが、昨日よりもアーチができてきました。動きがややスムーズになり表情のこわばりも減ってこられました。

◇私生活 楽な寝方をお伝えしました

ここ1か月はお食事も寝たまま軽食しか食べれずお辛い状態でしたが、以前はよくソファに座られていたそうです。実はその姿勢は骨盤が後ろに倒れ、腰痛を引き起こしてしまう姿勢なのです。今の状態でも座れるよう硬いイスでタオルで骨盤を立てて座る方法と、立つ時は腰を丸めず反らしながら立っていただくようお伝えしました。
寝る時は左下が一番楽ということでしたが、まだ寝返りがお辛いので、毛布を背中の後ろや足の下にはさみ安定して寝れる楽な姿勢の取り方をお伝えしました。

 

◆施術3回目 家の中であれば支え無しで歩行できるようになりました

安静時の痛みは右腰に少しありますが、痛み止めを半量に減らせるようになりました。
歩く時の痛みも軽減しており、腰の真ん中から右にかけて全体的に痛かったのが右腰の痛みのみに変わってきました。これは炎症を引き起こしていた場所がはっきりしてきたということでよい変化なんです。

今日からゆっくりですがうつ伏せでの施術もできるようになりました。
足がいつもより冷えていたので、集中的に優しくゆるめ血流をよくしました。

◇私生活 部屋の片づけができ、喜んでおられました
「少し部屋を片したんです!」と笑顔が見られました。少しずつ動けるようになってきていることを一緒に喜びました。昨日、お伝えした座り方が家でもできていたので、座った姿勢でゆがみがとれる体操をお伝えしました(膝組法)この体操をすると座っているときの腰のハリもやわらげることができます。
いつもお仕事中足を組んでいたそうですが、それはゆがみをつくり出してしまう姿勢なので、この体操以外はできるだけやらないことをおすすめしました。
しっかりと動きを確認しました。

 

◆施術4回目 杖なしで歩くことができるように!

今まではタクシーかご主人に送っていただいていましたが、今日はバスで来院されました!ただ、昨日より痛むとのこと。今日も足が冷えきって、全身がこわばっていました。寝たきりから動けるようになってきたのはよかったのですが、靴下を履くのがお辛いため家で素足で過ごされ冷やしてしまっていました。足の冷えは腰痛につながることをお伝えするととても驚かれていました。
ゆがみを整え血流が改善するとこわばりがとれ、腰の痛みもやわらぎました。足にもあたたかさが戻り、安心されたようでした。

◇私生活 足を冷やさないようお伝えしました

ゆがみは整ってきているのですが、右に傾きねじれやすいくせが強いので、右向きにねじれる姿勢をよくしていないかお聞きしました。すると、ご自宅のリビングでご主人が右側にいらっしゃるとのことでした。
こんな些細な習慣の積み重ねで身体はねじれてしまうのです。可能であれば、ご主人の正面に移動していただくようお伝えしました。

 

◆施術5回目 自転車で来院されました!バスより楽だそうです

防寒対策ばっちりで足もあたたかく、痛みも前回より減っていました。いらしたときから笑顔が見られたのでよかったです。歩く時にどうしても右に傾いてしまうと気にされていましたが、座る席を移動されていたのでゆがみも減っておりうつ伏せになる動きもだいぶスムーズになりました。いきなりM様が正面にきたのでご主人は照れていたそうです。
全身のゆがみを整え歩行での右の傾きも調整すると、遠くから見ても右に重心があるのがわかる状態だったのが、体の中心近くに重心をのせて立てるようになりました。ゆっくりですが、まっすぐ足を運べるようになりました。

◇私生活 負担の少ない掃除の姿勢をお伝えしました

1ヶ月以上寝たきりだったので動きたくて仕方ないんです!とイキイキされていました。
日に日にできることが増えていくのが本当にうれしそうでした。掃除で高いところにあるものを取る動作がお辛かったそうなので、その動作の前後にも緊張ストレッチをやっていただくようにしました。
掃除など家事の姿勢の積み重ねでゆがみ、お辛くなってしまう方は実は多いのですが、その後にご自分でゆがみを整えられれば負担を減らしていけるのです。合わせて、できるだけ腰を丸めないよう負担の少ない掃除の姿勢をお伝えしました。

 

◆施術6回目 昨日より自転車のタイムを5分縮めておられました

昨日よりさらに歩きやすくなり、傾いている感覚が減っていました。

「実は最初はあまり信じていなかったんですよ(笑)こんなやさしい施術でこんなによくなるなんて…!」と笑いながらうれしそうにおっしゃっていました。「ゆがみのない状態で使えば痛みは出ない」ということをしっかり理解されていました。
リラックスして施術を受けられるようになり、ゆがみを整えると段差のあるところでの動きもスムーズになりました。

◇私生活 お家で実践したので改善が早かったです

お伝えしていた膝を組む体操をおさらいしました。とても上手にできていました。
「日々の生活で身体はゆがむので、症状が出なくなった後も体操を続けてくださいね。痛みが出る前にご自分でゆがみをとることができると、疲労がたまりにくくなりお体を守ってくれますよ!」とお伝えすると「わかりました!!」と心強いお返事をいただけました。


Mさんからの嬉しいお声

2ヶ月ほどで、徐々に改善していきました。
教えて頂いた体操を小まめに行い、座る位置なども工夫して、疲れを溜めないように心掛けました。
施術そのものも良かったのですが、すぐ取り入れられる体操、身体の動かし方など指導頂けたのが良かったです。
自分の生活を見直す良い機会になりました。


担当から一言 (浦和院 清宮 めぐみ)

長い間、ゆがみの大きな状態でお身体を使ってこられたため、とてもお辛い状態になってしまったMさん。
6回までで傾いている感覚も少なくなり、歩きやすくなりました。
寝たきりの時は、ベッドで横向きのまま軽食を少量食べることしかできませんでしたが、少しずつできることが増え、家事を楽しまれているご様子が私も嬉しかったです。
歩けるようになった時は、思わず2人で涙ぐんでしまいました。
この短期間で、ここまで良くなられたのは、施術につめて来られたことと、ご本人が体操や家での過ごし方を、とても頑張られていたからです。
1日でも早く復職できるよう、今後もできるだけつめての施術を提案しました。


  

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up