【症例2】ぎっくり腰

ひどい腰の痛みに非常に困っておりました(男性I.Tさん)

腰を痛めたと飛び込みで来院されたI・Tさん。
同じビル内にある接骨院がお休みだったので当院にいらっしゃいました。
ここまでの腰痛は初めてということで、とても不安そうな表情でお見えになりました。
歩いたり屈んだりするちょっとした動きで腰に痛みが出るとても重症な状態でした。
急に腰が痛くなりお困りでした。
担当初日だったので、日常生活で痛みのない状態にして、腰痛がぶり返さないような身体をつくり、そしてその後の生活を快適にできるようしっかりサポートしたいと思いました。

ゆっくりと問診をして症状の原因を探っていきます!

(患者さんの症状)

3日前に突然腰が痛くなってしまいました。朝が特につらいです。
一昨日は痛くてずっと横になっていました。

ここまで痛くなったのは初めてなんで自分でもびっくりしました。

30代と50代のときに右と左の両肩が四十肩・五十肩になってとても辛かったのですが、
今は痛みはありません。ただ、腕が少し上がりにくくはなっています。

 

(お体の状態を確認していきます)

腰回りの筋肉が伸びきっていて、背骨のアーチが崩れてしまっています。
右の骨盤も随分上がっているしねじれも強いですね。

腰まわりの筋肉が伸びきってしまって、いわゆるぎっくり腰という状態になっています。

骨盤がゆがんだまま生活していると、腰に負担をかけてしまうのですが、何かの拍子に腰回りの筋肉が伸びきってしまって痛みが出てしまうんです。


日常生活の事を聞き、アドバイスしました

日常生活でも腰に負担をかけないよう、体の使い方もどんどんお伝えしていきますね。

 

聞きました!

☑座り姿勢、立ち姿勢を見せていただけますか?

☑普段カバンはどのように持っていますか?

☑運動する習慣はありますか?

☑お仕事中どのように動いてますか?

☑睡眠時間はどれくらいですか?

☑普段どのような食事をとっていますか?

☑身体を冷やす習慣はありませんか?

☑痛い所を押したり揉んだりしていませんか?

 

アドバイスしました!

☑腰に負担のかからない姿勢のとり方をお教えしました。

☑腰まわりの筋肉を縮める体操をお教えしました。(緊張ストレッチ)

☑お風呂で身体をよくあたためるようお伝えしました。

☑ソファなど姿勢が崩れる椅子には座らないようお伝えしました。

☑日中はなるべく横にならないようアドバイスいたしました。

☑肘枕、膝枕をしないようアドバイスいたしました。


誰でも受けられる優しい施術を行っていきます

◆施術1回目 腰に痛みがでており、重症な状態でした

腰まわりの筋肉が伸びてしまい、背骨のアーチも崩れてしまっているので、腰にも負担のかからない四つんばいの姿勢をとってもらい、伸びた筋肉を縮めて筋肉のバランスを整えていきました。

腰のアーチを作った後に、良い状態をキープしやすいようサラシで骨盤を固定して歩行時の
骨盤の動きもお教えしました。

◇私生活 症状を良くするためのアドバイスをしました

早く症状を良くしていくために、お風呂でよく温まるようお伝えしました。

温まることで血流が良くなり、辛い症状も早く良くなっていきます。
伸びてしまった筋肉は最初は元に戻りやすいので自宅で自分で腰まわりの筋肉を縮める体操(緊張ストレッチ)をお伝えししばらく続けていくようお話ししました。
腰に負担のかからない姿勢・施術後の過ごし方もアドバイスしました。

 

◆施術2回目 初回の施術により、腰の調子がよくなってきました!

初回に比べ腰の調子が良くなってきたので、前回と同様腰のアーチを整えて筋肉のバランスを整えていきました。
お体の状態が良くなっているので今回は仰向けで腰まわりの動きをよくする施術を行いました。

ぎっくり腰はちょっとした動きで痛みが出るので、動作ひとつひとつ痛みが無いか確認をとりながら丁寧に施術を行いました。

◇私生活 腰まわりの体操をの確認しました

不安な気持ちはあるものの、痛みは軽くなっていてお風呂でもよく温まれたそうです。
本日もよく温まるようお伝えしました。
腰まわりの筋肉を縮める体操も確認すると上手にこまめにできていたので引き続き自宅で行っていただくようお話ししました。
普段の姿勢で腰の負担が変わってくるので、座り方など改めてアドバイスいたしました。

 

◆施術3回目 調子がさらに良くなり、お買い物に行けるまでになりました!

腰のアーチが随分よくなってきています。
仰向けでゆがみを見ると右の骨盤が上がり足のズレもあるので施術でしっかりとゆがみを整えた後に、歩いているときのゆがみも確認しました。
姿勢によってゆがみの出方は変わってきます。歩いているときに右側の骨盤がねじれて前に出てしまっていたので歩きながら骨盤の動きをしっかり整えました。

◇私生活 体が温まると調子がよくなられたそうです

お風呂も2回入ってしっかり温まってこられたそうで「温まると調子が良い」とおっしゃっていました。
腰まわりの筋肉を縮める体操もさらにスムーズにできるようになっていました。体操をすると腰の痛みも和らぐそうです。

右の骨盤が上がる原因を探るため生活習慣など詳しく話を聞いていくと、いけないと思いながらもいつもカバンを同じ側の肩にかけていたとのこと。ここ半年くらいは荷物も重いことが多かったそうです。ご本人も偏ったバッグの持ち方はいけないと自覚されていたため、こちらからも日頃は交互にカバンをかけるようアドバイスいたしました。

 

◆施術4回目 左腰が痛むとのことでしたが、施術により症状を軽くすることができました

最初の頃から比べると随分良くなっているものの、今日は左側の腰が痛むとのこと。
足の冷えも強いので骨盤のゆがみを整え、左側の腰まわりの循環を良くしつつ、足回りも重点的にゆるめていきました。

◇私生活 左腰の痛みの原因を突き止めました

左腰の痛みは今までと違う痛み方をしていたので施術後からの様子を詳しく教えてもらうと、夜寝ているときに扇風機がつけっぱなしで左側から一晩中風にあたっていたことがわかりました。
扇風機の風で体が冷えてしまって痛みが出てしまったと考えられるので扇風機をずっとつけっぱなしにしないようお伝えしました。

 

◆施術5回目 長時間の移動も大丈夫になりました!

前回冷えて痛くなってしまった左腰の痛みは、起きたときと歩いているときは出たものの、午後には楽になってきたそうです。
どの姿勢になっても痛みは出ていないので、仰向け、うつ伏せ、四つんばい、立位、歩行時でしっかりゆがみを整えました。

◇私生活 正しい立ち方をお伝えしました

お仕事で電車やタクシーで移動して長時間座っていることがありましたが、腰は辛くなかったそうです。ほっとした表情をされていました。

最初の頃はお辛かったので表情も乏しかったのですが、お話ししていても笑顔が増えてきました。痛みが落ち着いてきても予防のため、腰まわりの筋肉をゆるめる体操を続けてもらい姿勢も気にしていくようアドバイスしました。

 

◆施術6回目 ぎっくり腰がほぼ解消されました!

大きな痛みは出なくなって、ますます調子が良くなってきています。

朝、靴下を履くときに痛みが多少残るようでしたので、仰向け、うつ伏せ、四つんばい、立位、でゆがみを整えてもらい、靴下を履く動きをしてもらいながらその状態でゆがみを確認しました。
靴下を履こうとする動きで骨盤がねじれてしまっていたのでねじれを整えて痛みが和らいだそうです。

◇私生活 腰の痛みがほぼ解消されました

初回の頃の腰痛はほぼなくなり喜んでくれていました。
靴下を履く動きなどで多少違和感が残っていたので以前四十肩、五十肩になってしまって動きが悪くなっている肩まわりの動きも良くしていくために今後も定期的に通って施術を受けていくことを提案しました。


I.Tさんからの嬉しいお声

おかげさまで、今では腰の痛みもまったくなくなりました。
肩も以前より随分上がりやすくなり、助かりました。
ありがとうございます。


担当からの一言 (浦和院 秋月 考太郎)

最初に来院されたときはとてもお辛そうな表情でしたが、今は状態も安定して私もとても嬉しいです。
私の施術だけでなく、I・Tさんがカバンをかける時の心がけや、体を温められたのがあったからこそ症状を早く改善させることができたのです。
ぎっくり腰はクセになりやすく、再発してしまう方も多いのでI・Tさんが症状をぶり返すことのない体づくりをお手伝いしていくので今後の人生を毎日楽しく過ごしていけるようサポートしていきます。


  

浦和院お問い合わせ大宮院お問い合わせ

  • よくあるご質問
  • 患者様の声
  • スタッフ紹介
  • 施術料のご案内

からだ回復センター

KJ007_72A

【浦和院】

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-20 かぶらぎビル2F
Tel: 048-825-1311

 

【大宮院】

埼玉県さいたま市見沼区御蔵1546-2
Tel: 048-687-7895

Line予約

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up