腰の痛みと不安の中で

私が腰の痛みを感じ出したのは、高校のラグビー部に所属していた時でした。
毎日夜遅くまで、泥にまみれながら激しい練習をするうちに腰を痛めてしまったのです。接骨院へ行くと「腰の捻挫」との診断。先生からは、「今治さないと酷くなるぞ!」と脅されましたが、しばらくすると痛みが無くなってきたので、勝手に通院をやめてしまいました。
社会人になり、デパ地下のお総菜屋に入社し、楽しく充実した日々を過ごしていましたが、仕事中に突然ぎっくり腰になり動けなくなってしまいました。当時は若かったこともあり「何とかなるだろう」と思っていました。
しかし、「冬になると腰が痛む」「スポーツをすると腰が痛む」という弊害が出てきました。「このまま年を取ったらどうなってしまうのだろう」「寝たきりになったらどうしよう」という不安はありましたが、腰が悪くなるとコルセットと湿布をして、誤魔化しながら仕事を続けていました。その後、電機関係の会社で営業をやったのですが、在籍時に重度のぎっくり腰を経験。さすがにこのまま放っておくのは危感だと判断して、ようやく本格的に治療を受けようと決心したのです。

骨盤リセット整体との出会い

当時、接骨院では、グイグイと強く押したり・引っ張ったりする施術を受けていましたが、「治療ってこんな痛いの?」「これで本当に治るの?」という疑問で一杯でした。結局その治療法は私には合わず、翌日駅に向かう途中に腰が抜けてしまい、動くことができなくなりました。何とか整形外科に行きましたが、レントゲンでは「椎間板ヘルニア」という診断。コルセットと湿布・痛み止めを渡され「様子を見ましょう」と言われただけでした。
そんな接骨院と整形外科の対応にショックを受け、「一生この痛みが続くかも知れない」と思うと気持も暗くなってしまいました。しかし、そんな時、押したり揉んだりしない、優しい刺激で自分の治癒力を高めるこの「骨盤リセット整体」との運命的な出会いがありました。
痛くないし・腰が伸びて気持が良い!体に負担を掛けないという点も素晴らしい。この施術法に興味が湧き、色々な話を聞いているうちに「私と同じような体験をされ悩んでいる方や苦しんでいる方を、この整体で改善することが出来たら・・・」との思いが強くなり、「からだ回復センター」で技術を学ぶ決心をしました。

これからは

今まで辛い痛みを我慢されて、仕事や家事を頑張ってこられた方々が健康になり、今よりも楽しい生活を送れるようにお手伝いをしていきたいと思います。
この施術を続けていくことにより自己の自然治癒力を高めた結果、腰はもちろんの事、風邪もひきにくくなり、数年前から発症した喘息も落ち着いています。
全力でサポートさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。