肩こりに悩まされた日々

元々、肩こり・首こりは中学生の頃からの筋金入りでした。マッサージや鍼灸院へも学生時代・OL時代、そして結婚・出産を経てと環境が変わるたびにその近くで自分に合うところを探しては通っていました。(多い時には週1回のペースで行くことも…)
7年程前には右腕が痺れて首も回せなくなり整形外科に行き、レントゲンの結果「ストレートネック」と判明。
頚椎の間が詰まり神経に触っているとの診断で牽引やシップをされました。しかし、それでも完全に良くならず整骨院や鍼灸も合わせて受けてしのいだ経験もありました。
3・4年前からは腰痛も加わりましたが普段の生活には支障がなかったので 家事や育児、仕事に趣味のフラダンス(そして時々マッサージ)と忙しく過ごしていました。 。

体調の悪化

疲れが溜まるとマッサージや鍼灸で乗り越えていましたが2年程前には寝返りをうつにも腰が痛くなり朝起きるときには横向きになってからでなくては起き上がれなくなったり股関節や膝にも痛みが出始め歩くことも休み休み、走るなんてもっての外という状態に。
更に仕事の影響から両手首腱鞘炎、両肘痛、右上腕の痛みとあらゆるところが痛くなり、とうとう仕事とフラダンスは断念するしかありませんでした。
それでも毎日の家事はしなければなりません。洗濯・掃除・炊事と最低限の事をして、外出もどうしてもの用事や買い物以外は避けるようになり(我が家は階段しかないマンションの5階という状況も手伝って)気持も落ち込んでいきました。
家族にも迷惑をかけるので「このままではいけない」と思い近所の整形外科に行きレントゲンを撮りました。しかし、腱鞘炎は全くケアしてくれず腰もカーブがゆるいが
特に異常なしと言われシップを出されただけ…。その対応が不満だったのでまた別の整形外科へ。そこではレントゲンとMRIまで撮りました。診断は”腰椎ヘルニア”。
そこからやっと腱鞘炎と腰の治療が始まりました。温めたり、電気を通したり腰は理学療法士からリハビリ(ストレッチ&マッサージ)も受けました。
1年ほど週に1回のペースで通院しても腰や股関節の痛みはあまり軽減されず「この痛みからはずっと解放されないのか」と思っていました。

からだ回復センターとの出会い

ある日、リハビリ中に理学療法士の方が「骨盤矯正を受けたらいいかもしれませんね」と言うのです。なんでもっと早く言ってくれなかったのかと思いつつも
以前から地域情報誌に載っていて気になっていた[からだ回復センター]に藁をも掴む思いで電話をしました。電話で「大丈夫ですよ」「今まで辛かったでしょう。でも必ず良くなりますよ」と言われて
『ここなら治るかもしれない。ここに望みを託そう!』と思いました。
初回の施術はなでたり優しくさわったりで一体何をしているのだろうという感じ。マッサージ通いでグイグイ揉んだり押されたりと”痛いけど気持ちいい”が当たり前だった私の頭の中は???状態でした。しかし、施術が終わり起き上がる時には腰の痛みはほとんど消えていたのです!ほんの数十分前までは何をするにも「痛い」と声を出さずにはいられずもう痛みのない状態には戻れないと思っていたのですから
思わず「嘘っ~」と叫んでしまいました。それからは担当の石居先生(現在は与野院)の言うとうりに通院し、どんどん元気になりました。通院するうちに代表の下條先生が埼玉校の校長もされていると知り自分も骨盤リセット整体を習いたいと思うようになっていました。
その気持を石居先生に話したところ「スタッフになりませんか」と声をかけていただき最初は戸惑いましたが私のやるべき仕事はこれだったのだと確信しました。

これから

骨盤リセット整体をしっかりと学び”痛みの無い体は取り戻せる”ということを1人でも多くの方に知ってもらうために頑張りたいと思います。自分も更に元気にパワーアップして人間として成長したいとも思います。

お客様へのメッセージ

私自身、以前通っていました。 肩こり・首こり・腰痛は治らないものと諦めていましたが 『リセット療法』に出会って元気を取り戻すことが出来ました。
体験者だからこそわかる事があると思います。ぜひ、私に声をかけて下さい。