腰痛に悩んだ学生時代

はじめまして!髙橋勇人と申します!
私の腰痛人生が始まったのは小学校6年生の時でした。
掃除中にコンクリートブロックをまとめて持ち上げようとして、思いっきり力を入れた時に「ゴキッ」という音がしました。痛みのあまり腰に力が入らなくなってしまい、その日は前屈みで帰宅したのを今もよく覚えています。
その後、高校2年生の時には柔道部で体を鍛えていましたが、頑張りすぎたため私の体は椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と診断されるほど、ボロボロになっていました。
そのため、常に痛みと痺れに襲われ、長時間同じ姿勢でいられず、口癖が「あー、腰が痛い」と言うほどになっていました。
手術も考えましたが、お医者様と相談して1年間運動を禁止して体を休めることにしました。そのおかげで、多少の運動は出来るようになりましたが、少し頑張りすぎると腰痛や足の痺れが出る体になっていました。

根本療法である骨盤リセット整体との出会い

社会人になり、腰痛と戦いながら大型自動車部品の製造職に携わっていましたが、事務職に異動が決定した時のことです。
長時間座るのが辛かった私は、「このままだと一生腰痛とつきあうのでは?」と不安になり、インターネットで様々な情報を探しました。そのとき見つけたのが、骨盤リセット整体でした。
「無痛の根本療法」という言葉に惹かれ、いちるの望みを抱いて電話をしました。
実際に施術を受けると、重だるかった足腰がすぐに軽くなるのを感じました。
しばらく通った後には、私の腰痛は見事に消えていたのです。

施術家として生きる道へ

腰痛が治った後も、メンテナンスのために通っているうちに、強い思いがわいてきました。
それは、自分の腰痛が改善した骨盤リセット整体で誰かの役に立ちたい。
また、私は痛みが原因で学生時代、運動することが出来なくなっていました。
なので同じような思いの方の希望を叶えるお手伝いがしたい。
という思いから、骨盤リセット整体を学びました。
痛いと体を動かすのが辛く、気持ちが後ろ向きになってしまう事もあります。
もしあなたが今そんな思いでいるのなら、私と一緒に前を向いて回復のための一歩を踏み出してみませんか?
あなたの健康な体作りを私が全力でサポートします!