ぎっくり腰にはこれ!困ったときの対処法!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センター浦和の秋月孝太郎です。

毎日寒い日が続きますが、皆さんお風呂で体を温めていますか?

寒い時期だけでなく年中体を冷やさないように予防していただくと体調も良くなります!

 

最近はぎっくり腰でお悩みの方が本当に多く、中には年に何度も繰り返してしまう方もいらっしゃいます。

同じ症状を繰り返していると以前より痛みが酷くなってしまったという方も多いです。

寒い時期で痛みが出やすいので、少しでも不安があれば早めの施術をお勧めいたします!。

 

今回は急に腰の痛みが出てしまったときの対処方法をご紹介します。

 

【四つん這いの姿勢】

①手足を肩幅くらいに広げます。
②膝をお尻より少し前におきます。膝の角度は90°くらいです。
③つま先を立てます。
④お尻を少し突き出し、背骨を少しだけ反らして背中の力を抜きます。

四つん這いの姿勢をとると背骨の形が整い、痛みが和らいでいきます。

急に痛みが出てしまったという場合に一度お試しください。

四つん這いの姿勢をとっても痛みが変わらない、痛みが強くなるといった場合は無理はせず安楽な姿勢でお過ごしください。腰痛が慢性的になっていると、ぎっくり腰もクセになってしまいます。整体で痛みのない状態だけでなく、痛みのでない体づくりができますので是非一度、さいたま市にある、からだ回復センター(浦和・北浦和・与野・大宮)へご相談ください。

 

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『ぎっくり腰』で悩む方のための施術・相談に対応しております!

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)