何がNG?ストレッチに有効でも「牽引治療」は腰痛悪化の可能性あり!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!からだ回復センターの下條進です。

熱燗が美味しい季節になりましたね。実は、埼玉には、酒蔵が沢山あるのです。もちろん、ビール工場やワイナリーもありますよ。酒蔵めぐりでほろ酔い気分♪首都圏一の酒どころ埼玉で、心も体も幸せになりましょう!

埼玉にお住いの方もそうでない方も、是非埼玉の魅力を味わっていただけると嬉しいです♪

さて、今回は…牽引(けんいん)治療についてのお話です。

みなさんは、”牽引治療”ということばをご存知ですか?読みどおり、体を引っ張ることでズレや歪みを修復させる治療法です。とても原始的な方法で、牽引治療は古代ギリシャ時代から行われていたようです。

牽引治療は圧迫の改善にしかならない?

腰痛の治療で行われる牽引治療は、上半身を固定し、下半身を上半身と逆方向へ引っ張ることで、背骨を伸ばします。

背筋が伸びれば椎間板や腰椎などへの負担や圧迫が軽減されますので、椎間板ヘルニアの症状がある方や、慢性的な腰痛に悩まされている方などに有効です。
また、背中から腰にある筋肉のストレッチにもなりますので、気持ちの良い伸びを感じることもできます。
しかしながら、圧迫の改善は一時的なものでしかありません。あくまでも根本から矯正することが重要ですので、その点お間違いなく・・・

こんな方は要注意!牽引治療NGの症状とは?

ちなみに、ぎっくり腰などの急性の腰痛をお持ちの方は牽引治療には向きません。

腰が非常に不安定な状態にある方が牽引治療すると、とても危険です!また、骨粗鬆症などの症状をお持ちの方や、骨が弱い方、全身の衰弱が著しい方なども向きません。

牽引治療は、体にある程度の強さと体力が必要だからです。必要十分な体力や強さを持たない方が牽引治療すると、めまいや吐き気をもよおすこともありますので注意が必要です。

最近では、自宅で気軽にできるぶら下がり健康器具が、インターネットで簡単に購入できるようになりました。お値段もお手頃です。

でも、腰痛の症状によっては改善どころか悪化させてしまうこともあります。

まずは、牽引しても大丈夫かどうか、専門家のアドバイスをもらうようにしていただければと思います。
からだ回復センターでも、腰痛の症状がどのようなものかをチェックすることができます。まずはお気軽にお越しください!

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『腰痛治療』に関する様々なアドバイスをしております。お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)