腰痛対策グッズを上手に活用しよう!~縄跳び~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。

今日も一日楽しく健康に過ごしたいですね♪

今回は、腰痛グッズの中でもよくつかわれる”縄跳び”についてご紹介いたします!

縄跳びで、縄跳びをしてはダメ!

「縄跳び」と聞いて、えっ縄跳びは腰に負担がかかるから良くないよ!と思われた方がいるかも知れません。はい、そのとおりです(笑)

確かに縄跳びでぴょんぴょんと飛ぶと、上半身の重みがもろに腰にきますから、腰に負担がかかるのは間違いありません。ですから、腰が痛い方は縄跳びをしないでくださいね!

縄跳びはストレッチの強い味方!

では、どのように縄跳びというアイテムが活躍するのかと言いますと、それは”ストレッチを行うとき”です。

例えば、仰向けに寝ながら片足を伸ばしたまま上げ、足腰の筋肉を伸ばしたい時です。自力でこのストレッチをしようとすると、ひざを曲げて手で足を支えるか、腹筋を使ってふんっ!と足を上げなければいけません。でも、自力で足を持ち上げなければならないこのポーズは、腰痛を持つ方にとっては結構きつい瞬間ですよね。

しかし、ここに縄跳びがあれば、グリップ部分を手で持ち、縄に足をひっかけて、手の力に支えられながら、楽々と足を持ち上げることができるのです。

また、縄跳びを折りたためば、背中まわりのストレッチをする場合などにも役立ちます。

折りたたんだ縄跳びを片手で持ち、肘をアゴの高さまで持ち上げ、縄跳びは背中側へとたらします。すると、たれた縄跳びの先が腰のあたりにきますので、それをもう片方の手でつかみます。この状態のまま息を大きく吐き、縄跳びがぐーっと下へおりるように力を入れると、背中から腰までの背骨がゆっくり反り返ります。普段猫背気味の方には、このストレッチはとてもおすすめです。

いつも同じ方向に曲がってしまう背骨を逆方向へ向かわせることで凝り固まっていた筋肉や筋が伸び、正常な形へと戻してくれます。

以前にいくつかご紹介した腰痛体操などでも、縄跳びを取り入れればより楽に体操できますし、より効果的です。縄跳びは100円均一でも販売されていますので、ぜひ使ってみてください。以下のお店はご参考程度に・・・

  • ザ・ダイソー浦和店:埼玉県さいたま市浦和区仲町1-3-9 浦和レインボービル1・2F【地図はこちら
  • セリア北浦和店  :埼玉県さいたま市浦和区元町2-1-3 元町シティー2F【地図はこちら

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『腰痛』で悩む方のための施術・ご相談に対応しております!お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)