誰でにも起こりうる恐怖(´゚д゚`) 風邪などの感染症が腰痛に?!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!からだ回復センターの下條進です。

体・・・動かしていますか?
じっとしがちなこの季節こそ、きれいな空を見に外へ出かけてみてはいかがでしょうか?

体を動かすと、頭が冴えたり、体の中から元気になったりと、良いことがたくさん!太陽のエネルギーをもらえば、家の中でじっとしているよりも免疫力が上がり、風邪をひきにくい体づくりもできますね。

さて、今回は、感染症と腰痛についてのお話です。

弱ったところにやってくる!化膿性脊椎炎

感染症で起こる腰痛の代表的な病気は、化膿性脊椎炎です。
これは、免疫力が低下している高齢の方はもちろん、糖尿病や肺炎、大腸炎などの別の病気をした方など、感染しやすい状態にある方もかかりやすい病気です。

症状はなかなか重く、高熱と激しい痛みを伴います。

突発的に痛みが生じる急性型が主ですが、別の症状の治療中などで抗生物質を入れている場合は、じわじわ慢性型として現れることもあります。

化膿性脊椎炎が発症したら、まずは腰を休ませ、お医者さんへ診てもらいましょう。
抗生物質の薬物療法は効果的です。また、日常生活では腰に負担がかからないよう、腰椎コルセットなどでサポートするのも有効です。

ちょっとした風邪でも要注意!

化膿性脊椎炎は感染症の代表的な例ですが、風邪などの感染症による腰痛などは特に、誰にでもおこりうる症状です。
ちょっと風邪気味だなぁ…と感じる時、手足の関節や腰が痛くなったことはありませんか?

まさにこれが危険信号です。
感染症になると、このウイルスを早く退治してしまおうと、体中のエネルギーがウイルス退治に使われます。
すると、普段よりも疲れやすくなったり、体内バランスが崩れてその歪みが腰へ影響して痛みが出てしまったりするのです。

私達の身の回りには、ものすごい量の細菌があります。
良い菌も悪い菌も、すべてです。

悪い菌を1つ残らず排除することはできませんので、これらに立ち向かうためにはご自身の体の免疫を上げることが大切ですね。

あれ?今日はもう運動されましたか?まだの方は、お買い物がてら外へ遊びに出かけてみてください♪

というわけで、「化膿性脊椎炎」に関するお話はここまで。
皆様お大事に!

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『感染症による腰痛』で悩む方のための施術・ご相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)