ぎっくり腰の症状について詳しく知ろう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!
からだ回復センターの秋月孝太郎です。

「あっ!!・・・・」

…と言ったまま、腰に手を添えながら動けず歩けずの状態になってしまった方に出会ったことはありますか?

これがまさに、”ぎっくり腰”という症状です。

ぎっくり腰は、難しい言葉を使うと”急性腰痛症”と言われる症状です。これは、ある時突然、腰のあたりに急に激痛を感じる症状のことです。

よくあるのは、引っ越しなどで思い荷物を持とうとした時や、普段運動しない方が突然走ったりした時、大きな音にびっくりして急に体をねじった時などに起こりやすい症状です。ぎっくり腰になると、思うように動けず、下手したら椅子に座れないということもあります。

年齢に関係なく忍び寄る魔の手…

腰痛の代表的な症状と言えばぎっくり腰、と思う方もいるくらい、ぎっくり腰は有名な症状ですよね。そして、なるべくなら経験したくないものの一つでもあります。

中には、10代や20代という若さで発症してしまう方もいらっしゃいますから、若いからといって安心できるものでもありません。

ぎっくり腰…原因は何にある?!

実はこのぎっくり腰、原因ははっきりと分かっていないのが現状です。椎間板ヘルニアが関係しているとも言われていますが、実際のところははっきりしていないこともあり、やっかいな存在でもあります。

ただ、ひとつだけ分かっているのは、前回(『ご注意ください!腰痛になりやすい人の5つの特徴』)お話ししたような”腰痛になりやすい状態”に身を置いた時になりやすい、ということです。

これらはあくまできっかけに過ぎないのかも知れませんが、ぎっくり腰にならないように気を付けることが、有力な予防対策となるでしょう。

 

重いものを持つときには、まず最初に「ストレッチ」!

社内での引っ越し、ご自宅での大掃除など、どうしても重いものを運ばなければならなくなった時などは、しっかりとストレッチをしてから行ったり、腰に負担がかからない姿勢を保ったりすることが大切です。

また、普段の生活では、腰が冷えないように薄い腹巻を巻いたり、バランスボールのようなボールを使ってストレッチをしたりするのも有効ですね。
腹巻やボールなら、浦和や北浦和の100円均一でも揃えられる、とても気軽な対策です。ぜひ一度試してみてください。

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『ぎっくり腰』で悩む方のための施術・ご相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)