【ストレスは万病の元!】ストレスと上手に付き合うために知っておきたいこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。

今回から、「ストレス」についてもお話させていただきたいと思います!

私たちは、日々の生活のどこかで知らず知らずのうちにストレスを感じています。

人間社会には本当に色々な人がいますから、その中を上手に切り抜けていくためには、ある程度のストレス耐性が必要とも言われています。

みなさんは普段、ストレスとどのように付き合っていますか?

というわけで、今回はストレスとは何か・・・また、どのような危険性があるのかについて触れていきたいと思います。

ストレスとは?

ところで、ストレスとはそもそもどのような意味を持つのでしょうか?

ストレスは、元々は物理学の分野で使われ、圧力や負荷という意味を持っています。

ストレスがかかった物質は、力がかかった方向に歪みます。この物理的な変化における表現が、精神的な歪みにおいても次第に同じ言い方で表現されるようになった、という訳です。

こわい!ストレスは万病の元!

負荷がかかった物質は、元の形に戻ろうとする力が働きます。

しかし、元の形に戻る力よりもはるかに大きなストレスが加わると、耐えきれずに折れてしまったり穴が開いたりしてしまいます。

この状況は、心でも同じです。

精神的なストレスが加わると、それに対抗しようとホルモンが分泌され、正常な状態へ立て直そうと働きます。しかし、長時間ストレスがかかり続けたり、非常に大きなストレスを感じたりすると、体内では対処しきれずあらゆる場所に異常が出てきてしまうのです。これが、ストレスは万病の元と言われる所以です。

ストレスが原因となって発症する可能性のある病気は、数えきれないほどあります。

ストレスによって引き起こされる疾病一覧

  • 風邪
  • 脳梗塞
  • 糖尿病
  • アトピー性皮膚炎
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • パニック障害
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 書痙
  • 対人恐怖症
  • 突発性難聴
  • 円形脱毛症
  • 不妊

風邪のような症状から、命の危険がある脳梗塞などの重病まで、実に様々です。特に代表的と言われる病気はなく、人によって現れ方は様々です。

また、ストレスを受けた心自体が壊れてしまう場合もあり、鬱病や適応障害、PTSDなどになってしまう危険性があります。

「どうってことないだろう」と高を括っていると、知らず知らずのうちに大変な病気になっているかも知れません。日々のストレスは、できればその日のうちに解消しておきたいですね。

↓↓↓ ストレスによる皮膚疾患等でお悩みではありませんか?
体質の改善にもつながる水素風呂を是非ご検討ください! ↓↓↓

https://k-kaifuku.net/litalife/

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『ストレス』で悩む方のための施術・相談に対応しております! お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)