【50~60代女性必見!】更年期障害で起こる「肩こり」には、晴れた日の○○が効果的だった!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。明日から3月ですが、まだまだ寒いですね。みなさんも、お出かけの際は、防寒対策はしっかり行ってくださいね!

今日は、女性の肩こりの原因の一つである、更年期障害との関係についてお話したいと思います。

更年期障害は病気?!更年期障害について知ろう!

更年期障害は、名前のとおり、更年期に発生する症状のことです。更年期は、閉経前後の5年間くらいの期間のことをさしています。閉経するまでの間は、女性ホルモンがずっと一定のリズムをもって働いていましたが、更年期になるとホルモンの分泌が低下し、体や心に様々な変化が現れてきます。この変化でも特に症状の重いものを、更年期障害と言います。病気ではありませんよ。

更年期に出る肩こりの原因とは?

更年期障害の代表的な症状は、頭痛やめまい、そして肩こりです。また、心にも変化があり、苛々したり、怒りっぽくなったりと情緒不安定になることが多いのが特徴です。また、寒い時期には関節痛がひどくなったり、人によっては吐き気や嘔吐を伴うこともあります。命を奪うようなひどい症状は出ないものの、なんだか欝々とした日々が続くので、はやく乗り越えたいものですね。

肩こりの話に戻りますが、更年期の肩こりは、ホルモンのバランスがくずれることによって血行が悪くなるのが原因です。若かりし頃ほど筋肉や血管などの組織が元気ではないため、変化に対抗する力が不十分で、影響をもろに受けてしまうのです。

「何だか気持ちも晴れないし、肩こりもひどい・・・」という方。まずは、晴れた日にお散歩に出てみませんか?歩くのが億劫なら、バスの椅子に座りながら、移り行く風景を楽しんだり、時には外食で美味しいものを食べたりするのもいいですね♪更年期の時期はどうしても家にこもりがちになってしまいますが、そんな時こそあえて外へ出て、外の空気を吸いましょう!外へおでかけすればそれだけ運動にもなりますので、血行も良くなりますよ!そして、家に帰ったら、血行の良いうちにホットタオルなどで肩を温め、こりがほぐれやすい肩を作りましょう。

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『肩こり』で悩む方のための施術・ご相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)