【妊娠初期は要注意!】妊婦さんの「肩こり」は、血行不良だけが原因ではなかった!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。

まだまだ寒さが続きそうですが、みなさんの寒さ対策はどんなものがありますか?私は、コーンポタージュやシチューなどの温かい食べ物を体に摂りこむことを対策の1つにしています。
体を内側から温めてくれますので、外に出ても体はぽかぽか!

それでは始めましょう!今回は、妊娠している女性に多い肩こりについてお話しします。

妊婦って大変!妊婦さんが抱えるたくさんの悩みとは?

妊婦さん・・・聞いただけで、幸せいっぱいの絵が想像できるのは私だけでしょうか…?

毎日一生懸命に働く女性ももちろん素敵ですが、赤ちゃんという宝物をお腹で育てている妊婦さんは、また違った輝きを持っていますよね♪

そんな幸せいっぱいの妊婦さんですが、実は、当のご本人は意外と辛い時期がたくさんあるものです。

むくみ、お腹の張り、痛み、貧血…挙げればきりがありませんが、妊婦さんはいつも、体に起こる様々な症状と戦っています。特に”肩こり”は、腰痛に並ぶほどのお悩み案件なのです。

妊娠初期は要注意!妊婦さんの肩こり

妊婦さんになりはじめの時期は、女性の体から妊婦さんの体へと変化する時期でもあります。

この時期は特にホルモンバランスがくずれるため、肩こりになりやすいと言われています。ひどい場合は頭痛にまで発展することもありますので、早めに対処したいものです。

また、妊婦さんになると、むくみやすくなります。つまり、血行不良になりやすい体になっているということなんですね。これも、肩こりになりやすい原因の一つです。

また、「きちんと元気な赤ちゃんが産めるかしら」「ちゃんと大きくなってくれているだろうか」といった悩みがストレスになり、それが肩こりを引き起こしてしまうこともあります。

お腹の中で子育てをするのですから、体や心にさまざまな変化があって当たり前。ですが、あまり深刻に考えすぎてしまうと、かえってお腹の子にもママにも負担がかかってしまいます。

体の変化をやわらかく受け止め、なるべくリラックスできる楽しい環境作りに専念してみましょう。

それから、足首やお腹をしめつけすぎないものを着たりして動きやすい服装を心がけ、むくみを取るために適度な運動をすることが大切です。

からだ回復センターでは、揺らすことによってカラダの歪みを矯正する「骨盤リセット整体」で施術を行っています。

ぐいぐい押す形の施術ではありませんので、お腹への影響を気にされる妊婦さんも数多くご来院いただいております。

妊婦さんの腰痛、肩こり、むくみ・・・など、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください!

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『肩こり』で悩む方のための施術・ご相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)