肩こり改善で整体はNG!?「関節リウマチ」の症状と原因を知って、早期に正しい治療を!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。

キーンと冷えるこの季節は、温かいおしるこや温かいお蕎麦に癒されている今日この頃です。

今回は、関節リウマチと肩こりの関係についてご説明したいと思います。

自分の体を敵と誤認?!関節リウマチの怖いところ

関節リウマチ、この症状はご存知でしょうか?

これは、関節の周りを取り囲んでいる関節包(かんせつほう)という組織の中にある”滑膜(かつまく)”が壊れていく病気です。

原因は、自己免疫疾患による炎症で、自分の体の一部である滑膜を異物と誤認識し、自己免疫によって破壊しようとしてしまうことが原因です。

風邪の菌を敵とみなして攻撃するのは良いですが、自分の体を敵にしてしまったら大変です!

どうしてこのような免疫疾患が出てしまうのかは解明されておりませんが、とにかく、恐ろしい病気なのです。関節リウマチは、主に働き盛りの世代に発症しやすいと言われています。

 

肩こりとはどういう関係?関節リウマチのさまざまな症状

関節リウマチになると、症状が出た関節が腫れ、強い痛みが生じます。

これら関節に起こる症状はなぜか左右対称に現れることが多く、指関節ならば第二関節と付け根の関節、大きな関節であれば肩関節や膝関節にも現れる場合があります。また、朝起きた時に痛みのある関節が動かしにくいといった症状も、関節リウマチかどうかの判断基準になります。

まずは、医療機関へ行ってしっかりと検査してもらってくださいね!

関節リウマチがひどくなってくると、次第に関節が変形してきてしまいます。

特に肘関節に症状が出ると、腕全体が動かしづらくなり、血行不良に至ります。肩こりは、こういった体の大きな歪みや血行不良が原因で現れる、二次被害です。

このように、関節リウマチにかかると、体のいたるところがガタピシいい始めます。

少しでも痛みを和らげようと思う気持ちが湧き、まずは肩こり改善で整体へ…などという方もいらっしゃるかも知れません。しかし、血行を改善することによって免疫力が高まり、関節リウマチをさらに悪化させてしまう危険性も考えられます。

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『関節リウマチによる肩こり』で悩む方のための施術・ご相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)