もみ返しの原因は◯◯の炎症と老廃物にアリ?!体液の質を改善して老廃物レスのカラダを作ろう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。

今回は、”一般的な肩こり治療”後に起こりがちな「揉み返し」と呼ばれる正体について説明してみたいと思います!

これって筋肉痛?!揉み返しの正体とは?

肩こりを緩和するためにマッサージに行った時、マッサージの時はとても気持ちが良くても、次の日になると、痛みや重みを感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

これがまさに、揉み返しと呼ばれるものです。

揉み返しは、いわゆる”筋繊維や筋膜の損傷による痛みや炎症”のことです。実はコレ・・・筋肉痛になるメカニズムと同じなのです。

揉み返しは、必要以上の力で指圧・マッサージが行われた場合になりやすい症状です。

施術方法がマズイ・・・・わけではない?!

しかしながら、揉み返しが起こったからといって、療術師の先生の腕が悪いかというと、そうでもありません。

筋繊維の強さは人によってそれぞれ違いますので、療術師が同じ力でマッサージしても、人によって揉み返しになる人とならない人に分かれるからです。

必要以上の力が加わったかどうかは、受ける人の筋繊維の強さに依存するというわけです。

揉み返しがそもそも存在しない骨盤整体リセット療法

ちなみに、当院では”揺らす”形でカラダの歪みを治していく「リセット療法」を採用しています。

強くもんだり、指圧をしてしまうと、前述の「筋繊維」や「腹膜」を含めて損傷することになり、ひいては炎症の原因となってしまいます。

せっかくの治療にも関わらず、数日後には【痛み】が出てしまっては何の意味もありません。

なお、リセット療法では、揺らすことによる施術になるため、痛みもありませんし、もちろん”もみ返し”もありません。

当院には、『術後痛みが出る』『いま通っているところがイマイチ…』と感じて来院される方も多くいらっしゃいます。

是非、当院のリセット療法をお試し頂ければと思います。

【体液の質を改善してみては?】もみ返しの「だるさ」は体内の「老廃物」が原因!

改めて「もみ返し」の話に戻ります^^;

指圧やあん摩(マッサージ)を受けたあとにだるくなったり眠くなったりする場合があります。これは、体内に蓄積されていた「老廃物」が体内に流れはじめたことが原因と言われています。

「老廃物」は、すぐに対外に排出できないこともあり、施術後に体内を駆け巡るんですね。

ちなみに、このような症状が出る方は、【体液の質】が非常に悪くなっていることが考えられます。

老廃物を溜めない体つくり・・・も、実は健康体への一歩には重要だったりします。

【体液の質】の改善にあたっては、近年では水素水を飲んだり水素風呂に浸かることで、良化する傾向があるとの発表もあります。

当からだ回復センターグループでも、水素風呂リタライフを取り扱っており、施術とあわせて体液の質を改善することをオススメしております。

月額3,500円と無料ではありませんが、3ヶ月程度のお試しもできますので、気になった方は是非各院先生にお声がけ頂ければと思います。

↓リタライフの詳細はコチラ↓
水素風呂リタライフのご案内

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『肩こり』で悩む方のための施術・相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)