「骨粗鬆症」で重い肩こりに!?自分でできる予防方法で改善しよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空気が澄んでいる冬の夜は、星がきれいに見えますね。

からだ回復センターの下條進です。

今回は、骨粗鬆症による肩こりについてのお話をします。

骨粗鬆症は、以前に紹介があったかと思いますが、骨の生成サイクルがうまく行われなくなり、骨の密度がスポンジのようにスカスカになってしまう症状のことです。

骨粗鬆症、全身をむしばむ怖い病気ですが、実は重い肩こりとも深い関わりがありますよ。

骨粗鬆症の何が、肩こりを引き起こすのか?

骨粗鬆症は、何かの衝撃が加わった拍子に骨折するか、だんだんと骨が曲がっていくという2つの症状に分かれます。

肩こりは、特に後者の症状がある場合に起こりえます。

体の歪みは、本当に怖いですね。体が歪んでいるだけで、あちこちから悲鳴が聞こえるようです。特に背骨が曲がってきますと、首を支える筋肉は、今まで以上に頭を持ち上げる手助けをしなければならなくなり、筋力を使います。

また、全体的に猫背気味になってきますと、血行が悪くなったり神経が圧迫されたりという症状も出てきます。

肩こりは、それらの変化が総合的な要因となって現れるのです。

骨粗鬆症と肩こりは予防できる?

これが実は可能なのです。

骨粗鬆症は、骨の生成するためのサイクルがうまく機能していないために起こる症状ですので、しっかりと骨が作られるよう、骨の成分となるカルシウムを積極的にとることが大切です。

おすすめの食材としては、

  • 大豆製品
  • おさかな
  • エビ

などです。ブロッコリーや小松菜などの葉物もおすすめです。これらの食品には、カルシウムの吸収を手助けしてくれるビタミン群も豊富に含まれています。

また、お天気の良い日には、お散歩をするのもおすすめです。

ランニングなどの激しい運動では疲れてしまいますが、お散歩やウォーキングなら、気軽な気分転換として長く続けられそうですね。

お散歩の時間太陽に当たるのも、丈夫な骨を作るために大切なことです。家にこもらず、気持ちの良い外を楽しみましょう!

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『肩こり』で悩む方のための施術・ご相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)