普通の肩こりとは何が違うの?四十肩、五十肩は年だからと放っておいてはダメ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

からだ回復センターの下條進です。

さて、今回は、四十肩・五十肩についてのお話です。

四十肩・五十肩と言うくらいですから、この症状になるのはお父さん世代が主です。

今まで何回かに分けてさまざまな肩こりの症状についてお話してきましたが、「四十肩・五十肩」は、それらとは原因が大きく異なる点が大きな特徴です。

普通の肩こりとは違う?!四十肩・五十肩とは?

今までにもお伝えしているように(「肩こり」の記事一覧)、肩こりとは、肩周りの筋肉の使い過ぎや緊張が原因で引き起こされる症状で、たいていの場合、血行不良が原因です。

その一方、四十肩・五十肩は、痛みは痛みでも、炎症を伴う痛みがある際の症状を指しています。

具体的には、腕と体の本体をつなげている関節の炎症、その関節を取り巻く腱板の損傷や断裂による炎症などです。炎症の原因は明らかにされていませんが、肩は常に稼働しかつ力が入る部位なので、それだけ影響が出やすい部分なのですね。

四十肩・五十肩の予防法、改善法

人は、年齢と共に体の機能も衰えてきます。肩関節の動きも同様、ご高齢の方になると「可動域」が狭くなり、動きもゆっくりになってきます。

四十肩・五十肩になりはじめは、少し肩に違和感があったり、しびれを感じたりする症状が出てきます。

朝起きたら、突然肩が痛くなっていた!などということはなく、少しずつ悪化していくものです。

四十肩・五十肩の症状が出始めたなと思ったら、年だから…とそのまま放っておかず、意識的に体を動かすことを心がけましょう。

適度な運動は予防にもなりますので、四十肩・五十肩になっていない方も、適度に運動することをおすすめします。

また、体を温めることでも、症状を和らげたり、カラダ全体の歪みを矯正することで進行を遅らせたりすることができます。あまりにも痛みがひどい場合は、是非からだ回復グループへご相談ください。

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『四十肩』『五十肩』で悩む方のための施術・ご相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)