肩こりと筋肉痛はお友達♪筋肉疲労はおでんで解消!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。おでん大好き、からだ回復センターの下條進です。

今回は、肩こりの原因の代表格である、筋肉疲労について詳しくご説明していきたいと思います。

肩こりと筋肉痛はお友達?!筋肉疲労とは?

前のコラム(意外と知らない「肩こりのメカニズム」について)では、筋肉は伸縮を繰り返すことで新鮮な血液が流れているが、その動きが止まってしまうと筋肉が硬くなってしまう、というお話をさせていただきました。

筋肉が硬くなってしまう原因には、”乳酸”という物質が深く関係しています。この言葉、どこかで聞いたことはありますか?乳酸菌ではありませんよ。乳酸です。

運動をされている方はピンときたかも知れませんが、この乳酸、筋肉を駆使したり、同じ姿勢を長時間保っていたりして筋肉が疲れてきた時にたまってしまう物質です。

力を使う時に消費されるエネルギー源から分解されてできる物質なので、使えば使うほど、どんどんと生産されていくのです。

いつもしない運動をして筋肉痛になった経験はありますか?これは、筋肉に乳酸がたまってしまっている証拠です。肩こりは、この筋肉痛と同じような類の症状なのです。

乳酸をためないためにできる、生活の工夫とは?!

乳酸がたまってしまった筋肉は硬くなり、筋肉の間を通る血管を圧迫していきます。

すると、その中を流れる血液の流れが滞り、酸素や栄養素がうまく運べなくなったり、乳酸などの老廃物が取り除かれにくくなってしまうのです。

動いても乳酸がたまるし、じっとしていても乳酸がたまるなら、どうすればよいの?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

ここで大切なのは、運動をする場合も、適度な運動を心がけること、そして、運動後には筋肉をやさしくさすってあげることです。

また、じっとしていることが多い方は、適度にストレッチなどをして筋肉の伸縮を促してあげることが大切です。両手を胸の前で組んで、背中を丸めるようにしながらぐーっと前へ押し出すしぐさをするだけでも、かなり肩がほぐれますよ。

それ以外にも、血行を良くするためには、体をほかほかにしてあげることも大切です。

おでんは、体を温めてくれますし、低カロリーなので、おすすめですよ!

ちなみに、ぶらり途中下車の旅でも取り上げられた「だいにんぐBAR 程々」・・・おでんメニューもあり、大変気になっています。

南浦和のお近くのお住まいの方でご存知の方がいらっしゃいましたら、是非感想を教えて下さい^_^

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『筋肉疲労による肩こり』で悩む方のための施術・ご相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)