【お子さんも要注意!】激しい頭痛をともなう「髄膜炎」は危険!重篤な症状を引き起こす可能性あり!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。

毎日毎日乾燥しますね!こんな時期、手荒れのケアと一緒に忘れてはいけないのが、爪のケア。割れやすくなりますから、忘れずにお手入れしましょう!

ではでは、今回は、髄膜炎(ずいまくえん)についてのお話です!

髄膜炎の症状とこわい合併症

髄膜は、前回のコラムでお話したように、脳を守る3層の膜のことです。

髄膜炎は、この髄膜が炎症を起こした状態を言います。髄膜炎を発症すると、ズキンズキンという激しい頭痛を伴い、時間の経過と共に痛みが増大していくのが特徴です。

頭痛が起こる場所は、クモ膜下出血と同様頭全体に起こります。また、頭痛と共に発熱や吐き気を伴い、首の筋肉が緊張して自由に曲げられなくなる症状も併発します。

ちなみに、小さい子でもかかる可能性がある病気ですので、非常に怖いものでもあります。

また、髄膜炎にかかると、初期段階で敗血症や血圧低下、全身性炎症反応症候群などの合併症を併発することがあり、場合によっては死に至るほどの重篤な症状を引き起こす危険性を伴います。

髄膜炎の原因

髄膜炎の原因は、ウイルスや細菌などの微生物感染です。

ウイルス感染による髄膜炎は、主に腸内に生息するエンテロウイルスによるものが多いといわれていますが、おたふくかぜウイルスなどの身近なウイルスで感染することもあり、特に小児で多く発症します。

細菌感染は、化膿性髄膜炎とも呼ばれる症状で、中耳炎や肺炎などを併発することがある、髄膜炎の中で最も激しい症状を引き起こします。

髄膜炎は、ウイルスや細菌などの感染によって起こるものですが、実はインフルエンザなどに比べて感染力は弱いのも事実です。

ただし、一度感染してしまうと、合併症によって重篤な症状が出てしまう場合もありますので、毎日きちんとうがいをし、菌の体内流入を防ぐ生活を心がけましょう!

↓↓↓ 体質改善には水素水が効果的!水素風呂「リタライフ」、オススメです! ↓↓↓
https://k-kaifuku.net/litalife/

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『頭痛』で悩む方のための施術・相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)