意外な関係!?「アレルギー性疾患」が引き起こす頭痛について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。

さて、今回は、アレルギー性疾患からくる頭痛についてお話ししたいと思います。アレルギーと頭痛、一見無関係だと思ってしまいがちですが、実は意外なところでつながっているのです。

まずは、アレルギーについて知ろう?

アレルギーという症状は、体の中にある免疫機能が、外から侵入したアレルゲンに過剰反応している状態のことを言います。

花粉症などは、典型的なアレルギー反応ですね。体が花粉を異物と判断し、体外へ排出しよう!体へ入れるな!という信号を過剰に出すことで、鼻水やくしゃみが止まらなくなる・・・つまり、アレルギー反応が出ているということになります。

そろそろ花粉の季節でもありますが、みなさんは、花粉症対策は大丈夫ですか?

アレルギー性鼻炎と頭痛の関係とは?

さて、アレルギー反応で最も多いとされている症状は、アレルギー性鼻炎です。これは、鼻の粘膜組織でアレルギー反応が起き、腫れたり炎症を起こしたりします。

鼻は頭の中心に位置している部位ですので、当然その炎症は頭にも影響を及ぼします。また、アレルギー性鼻炎はすぐに完治せず、だらだらと気持ちの悪い日々が続くために精神的に参ってしまい、心因性の頭痛を引き起こす可能性も高くなるのです。

アレルギー性結膜炎と頭痛の関係とは?

アレルギー性結膜炎も、頭痛を引き起こす大きな要因を持っています。

こちらも、アレルギー性鼻炎と同様、眼から入った異物に過剰反応し、充血や強いかゆみを引き起こします。

眼の内側で炎症反応がひどくなり、視神経にまで影響を及ぼすようになると、激しい頭痛を引き起こす危険性が出てきます。

このように、頭痛とは関係ないと思われがちなアレルギー性疾患ですが、眼や鼻が頭の部位である限り、その部位でアレルギー反応が起きれば頭痛が起きるのは、決して不思議なことではないのです。

からだ回復センターでは、アレルギー性疾患による慢性的な疲れやストレスを緩和するお手伝いも可能です(リセット整体による根本治療)。ぜひ一度おこしいただければと思います!

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『頭痛』で悩む方のための施術・相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)