誰にでも起こりうる!?「緊張性頭痛」の症状と対処法を知っておこう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。

今回は、頭痛の第1回(いくつあるの?頭痛の種類について知ろう!)でも少しご説明をさせていただいた「緊張性頭痛」についてお話ししたいと思います!

緊張性頭痛は、日頃の○○が原因!

緊張性頭痛は、緊張性という名のとおり、体や心が緊張したときに起こりやすくなる症状です。

体の緊張が起こるのは、例えばデスクワークで机に向かって座り続けた時や、長時間運転し続けた時、パソコンを長時間使った時、体が冷えた時などに起こりやすくなります。

また、心の緊張は、仕事などで追いつめられることによる過度のストレスや、人間関係がうまくいかない時などに起こります。どちらも、日常生活で起こりうる身近な出来事が原因です。

心も体もほどほどに、なるべく穏やかに過ごすのが一番ですね!

緊張性頭痛の症状とは?

緊張性頭痛の症状は、片頭痛とは違い、頭全体にしめつけられるような痛みを感じます。ひどい場合は首筋までも痛んだり、めまいや肩こりが起こったりすることもあります。

このような痛みが時々起こる症状を反復性の緊張性頭痛、毎日のように起こる頭痛を慢性型の緊張性頭痛と言います。

また、緊張性頭痛は、子供から高齢者の方まで年齢問わず見られるのが特徴です。

片頭痛とは対処法が違う!緊張性頭痛の治し方

緊張性頭痛に見舞われたら、まずは心と体をリラックスできる環境へと身を置きましょう。

アロマをたいたり、お風呂に入ったり、横になって瞑想するのもいいですね。そして、リラックスした状態で、体を温めていきましょう。お風呂に入るのは、全身を温める手っ取り早い方法ですが、血行を良くすることが目的なので、ストレッチなども効果的ですよ!

「ストレスは万病のもと」と言われているように、心や体にストレスがあると、緊張性頭痛の原因となってしまいます。体を温めることも大切ですが、それと同時に穏やかでリラックスできる環境づくりもしてみてくださいね。

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『緊張性頭痛』で悩む方のための施術・相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)