いくつあるの?頭痛の種類について知ろう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。からだ回復センターの下條進です。

今回からは、たくさんの方がお悩みを抱えている「頭痛」について、少しずつ解説していこうと思います。

からだ回復センターに来院されるお客様の中にも、からだの歪みなどに起因する頭痛持ちの方も非常に多いです。

ひとえに頭痛と言っても実はたくさんの種類があります。今日は、頭痛の種類をおおまかに3つに分けてご紹介したいと思います!

日頃の生活が原因で起こる頭痛

まず一つ目の頭痛は、日頃の生活が原因で起こる頭痛です。

具体的には、徹夜明けの頭痛や二日酔いによる頭痛、風邪による頭痛などが挙げられます。大声を出した後や、トランペットなどを吹いて体に力を込めたときなどにも起こる方もいらっしゃいます。

これらは、一時的な生活の偏りや無理をしたことによって起こる頭痛なので、頭痛の原因が解消されれば自然と治るのが特徴です。ずっと続く頭痛ではないとはいえ、痛いのはつらいですよね。

一時的な頭痛に見舞われたら、しっかりと体を休め、首や肩まわりをほぐしてあげましょう。

慢性的な頭痛

次の頭痛は、慢性的に起こる頭痛です。

慢性頭痛とも言われ、定期的に頭痛を伴う、なんとも具合の悪い頭痛です。「頭痛持ち」と言われる方は、この慢性頭痛ですね。

具体的には、週に数回あるいは月に数回起こるのが特徴の片頭痛や、毎日同じような痛みが続く緊張性頭痛、そして、数か月間にわたって痛み続ける偶発頭痛があります。症状が軽い場合は安静にしているだけで緩和しますが、ひどい場合は吐き気やめまいを併発することも少なくありません。

片頭痛や緊張性頭痛に比べると数は少ないですが、偶発頭痛になると激しい痛みを伴います。頭痛があまりにもひどい場合は、早めに医師の診察を受けてくださいね。

病気によって起こる頭痛

もう一つ、忘れてはならないのが、病気が原因で起こる頭痛です。

突然、頭にものすごく激しい頭痛が出た!頭痛と同時にめまいやけいれんがある!頭痛がどんどんひどくなっている!などという場合は、体が非常に危険な状態にある証拠です。

特に、脳腫瘍やくも膜下出血など、脳に関連する病気である可能性がありますので、ただちに病院へ行ってください。

いかがですか?頭痛と毎日当たり前のように付き合っている方でも、時に危険と隣り合わせになることもあります。日頃の症状をきちんと把握し、変化があったらすぐに対処できるようにしておきましょう♪

浦和・大宮・北浦和・与野の4店舗で「骨盤リセット整体」を提供するからだ回復センターでは、『頭痛』で悩む方のための施術・相談に対応しております!
お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

  • 浦和院:048-825-1311(浦和駅西口徒歩3分)
  • 大宮院:048-687-7895(片柳郵便局バス停前)
  • 与野院:048-832-5555(JR与野駅東口徒歩4分)
  • 北浦和院:048-886-1686(JR北浦和駅東口徒歩1分)